レスキュールームは大地震からあなたの大切な家族・財産を守ります!

ホーム会社概要サイトマップ

商品説明

ホーム > 商品説明

耐震工法レスキュールームは、ご自宅の一部屋だけに特殊な鉄骨を組み込むだけで、まるで巨大な大黒柱が出来上がり、家全体の強度を大幅に向上させます。
その強度は、耐震診断シミュレーション(簡易強度計算)を用いて、明確にお見せす ることが可能です。
他の工法で同等の耐震性能を得る為には、大幅なリフォームが必要になりますが、レスキュールーム工法では一部屋だけの工事でコストを抑えます。
また、レスキュールーム工法では、工事期間中の引越しなどは不要です。
また、レスキュールームを組み込んだ部屋は、垂直加重最大65トンに耐えられる性 能を持つため、隣家の倒壊による被害からも命を守る耐震シェルターとしての役割を 果たします。


国土交通相(推薦)戸建て耐震補強 静岡耐震工事 東海・倒壊-0 助成金対象工法 兵庫県わが家の耐震改修促進事業対象工法東京都「安価で信頼できる耐震改修工法・装置」
※地域によっては対象外になる場合がございます。詳しくはお見積り時にお問合せ下さい。

    レスキュールームの必要性

  • 世界中の地震エネルギーの10%が日本に集中しています。日本は地震断層が特定されている部分も多く、その発生確率も高い精度で予測されています。
  • 地震による被害者の80~90%は建物の倒壊によるものです。ご自宅が基準通りの耐震強度を備えていれば、被害はほぼ防ぐことができます。
  • 自宅を補強するだけでは、万全ではありません。隣家が倒壊し、押しつぶされるケースがあるからです。シェルター構造があれば、避難場所として使えます。

    レスキュールームの特徴

  • 家全体を補強する必要がなく、一部屋に設置するだけで家全体の耐震強度が驚くほど上がります。(シミュレーターで確認できます)
  • 隣家の倒壊による被害も、シェルター部分はつぶれる事がありません。
  • 補強金具よりも圧倒的な信頼性があります。
  • 歪んだ建物(構造物)を矯正します。
  • 引越しは不要、1部屋だけが工事の対象です。
  • 取り付けは、オーダーメイドのため、どんな間取りでも設置可能です。

レスキュールームの標準仕様をご紹介いたします。

こちらのページでは、レスキュールームの標準仕様をご紹介いたします。
ご要望や、施工環境によりましては、別途追加費用が発生する場合もございますので、費用や不明点などにつきましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。

標準仕様

  • レスキュールームパーツ
  • レスキュールームパーツ
  • レスキュールームパーツ

床下 鉄筋入りコンクリート構造
既存の柱と鉄骨を専用金物で接続するので、柱が腐っても傾きません。
家具などの転倒防止壁を設置
(合板仕上げのみ可能。ブラスターボード不可、器具は別途必要)
天井 天井の梁には様々な種類があり、それらに対応していないと2階部分とのジョイントが不安定になりがちですが、当社開発のパーツは梁との高低差に対応します。
仮設工事 天井・床・解体・残材処理・電工撤去
基礎工事 (1)砕石敷き100mm
(2)防湿シート
(3)鉄筋 13mm 300mmメッシュ
(4)生コン打設200mm
木工事 壁、天井下地…ブラスターボード、構造用合板(9mm・12mm)
床・下地材…根太、構造用合板(12mm)
和室…畳、板敷き
洋室…フローリング、廻り縁
内装工事 和室…クロス仕上
洋室…フローリング、廻り縁
電気工事 コンセント、スイッチ、TV、Tel、現状復帰、照明器具新規取付
鉄骨工事 レスキュールーム本体、組立
運搬、経費
別途 (1)天井裏、床下に障害物がある場合
(2)建具取替、エアコン脱着移設
(3)ケミカルアンカー止め、輸送費
(4)非常食も入れられる床下収納スペース
その他特別発注品

耐震診断 お見積り依頼はお気軽にご連絡ください。
耐震補強のレスキュールームは、全国各地にて販売施工を承っています。
現在の建物に関するお見積もり資料請求、 お気軽にご連絡ください。